logo

048-928-4571

自由研究

Blog
平成30年度公立高校 社会の入試問題
2018年3月3日
 

◎全体の3分の1が文章記述の社会入試問題

社会の問題は全体として基本的な問題で構成されており、基本事項をコツコツ覚えてきた生徒にとっては努力が活かされる試験問題だったと思います。 記述問題の中でも、文章で答える問題は全部で33点と、大きなウエイトを占めています。

大問1問4 冷帯と寒帯の樹木の生育の違いを、気温と関連づけて答える問題(5点) 冷帯(亜寒帯)は夏の気温が高くなる点にふれる必要があります。地理の教科書(東書)のP36に次のように書かれています。

「冷帯は、シベリアのように冬には寒さがとても厳しくなります。しかし、夏には気温が上がるため、樹木が育ち、針葉樹やしらかばの森林が広がっています。」

大問2問4(1) 瀬戸内に属する丸亀市でため池が利用されてきた理由を気候と土地利用に着目して答える問題(5点) これも教科書のP193で習っています。

「降水の少ない瀬戸内では、水不足を解消するため、さまざまな工夫が行われてきました。ため池で農業用水を確保してきたほか(・・・)」

大問3問5 江戸幕府の外国船に対する対応がどのように変わったのかを海外の出来事に触れながら答える問題(5点)

アヘン戦争を契機に異国船打払令を緩和したことを問う問題は定番のひとつ。

「忠邦は、アヘン戦争で清がイギリスに敗れたことを知ると、異国船打払令をやめ、日本に寄港した外国船には燃料のまきや水を与えるように命じる一方で、軍事力の強化を目指しました。」(新編新しい社会 歴史 P133)

大問4問3 原敬の政党内閣の特色を政党名にふれながら答える問題(5点)

政党名を答えさせるところがポイント。立憲政友会、書けたかな? 

大問5問3 衆議院で可決後、参議院で否決された法律案を衆議院で再可決するときの条件を「出席議員」という語を用いて答える問題(4点)

再可決の条件が問われましたが、「出席議員」という一番間違ったり抜けてしまったりするキーワードを与えられているので、ずいぶん親切な問題。

大問5問5 政府が国債を発行する理由を「歳出」と「税収」の2語を用いて答える問題(4点)

よく似た図は教科書のP149に出ています。

「政府の収入は、原則として税金によってまかなわなければなりません。しかし、税金だけでは必要な収入をまかなえない場合、公債(国の場合は国債、地方の場合は地方債)を発行して、資金を借り入れます。」「新編新しい社会 公民」より

大問6問2 タイの貿易(輸出)の変化を輸出総額と輸出品の特色に着目して答える問題(5点)

機械類・自動車・石油製品などをひっくるめて「工業製品」といいます。このことばを覚えておくと記述がスムースに行きます。

 
 
 
 

 

 
Blog
ゴールデンウィークに本を読もう。おすすめの69冊、一挙紹介!
2015年4月25日
 

日中の気温が20度を超えるようになりました。学校の1学期の授業もようやく軌道に乗ってきたところでしょうか。4月末から5月にかけてのゴールデンウィークが近づいてきました。生徒のみんなは5月2日から6日まで5日間学校がお休みとなります。普段以上に部活動がある生徒も多いようですが、せっかくのチャンスです、本を読んでみましょう。ニュートン学院がセレクトしたオススメの69冊を『草加校通信』第5号で紹介しました。書店に出かけて、お気に入りの一冊を読んでみましょう。

 

ゴールデンウィークに本を読もう

 

ゴールデンウィークに本を読もう

 



ニュートン日記へ

 
 

 

Schedule

3月のスケジュール

1日(木)
埼玉県公立高校入試
3日(土)〜
第3回数学検定
4日(日)〜
中2北辰テスト
9日(金)
県公立入試合格発表
21日(祝)〜
春分の日/dd>
24日(土)
学年終了
25日(日)
休塾 
26日(月)
休塾 
27日(火)〜
春期講習(〜31日) 

4 月のスケジュール

1日(日)~
休塾
2日(月)
休塾
3日(火)〜
新年度開講
29日(日)〜
中3第1回北辰テスト

 

line

Information

4月分授業料のお知らせ

4月分の授業料は 3月 27日(火)にご指 定のゆうちょ口座より振替となります。つきま しては前日の26 日までにご入金くださいま すよう、よろしくお願いいたします。

第1回英語検定試験

2018年度第1回英語検定試験は6月3日です。後日配布する申し込み用紙に必要事項を記入し、校舎窓口に提出してください。

  • Event
  • 春期講習2015
  • ニュートン学院の春期講習は3月27日からスタートします。現在受講生を募集中です。お気軽にお問い合わせください。

Books

ピタゴラ装置 DVD
ブック3

NHK の番組「ピタゴラスイッチ」でおなじみの ピタゴラ装置を集めた DVD ブック、待望の第3弾が出ました。前作からさらにパワーアップした超絶装置を42 本も収録。このDVDブックでしか見られない、装置「試作映像」と、科学教育映像「慣性の法則」が特典として付いてきます。
(小学館)
父さんの
手紙はぜんぶおぼえた

タミ・シェム=トヴ著
ナチス占領下のオランダ家族とはなれて暮らすユダヤ人の少女、リーネケは、ナチスの弾圧を恐れ、自分の本当の名前も話せない孤独の中で窮乏生活を送っていました。リーネケの心を支えたのはひそかに届く父さんからの絵入りの 手紙。この本はリーネケ本人(現在78 歳)から作家シェム=トヴが 当時のこと聞いて物語にまとめあげたもので、奇跡的に残った父からの手紙がそのまま掲載されています。
(岩波書店)
「言語技術」が日本のサッカーを変える
田嶋幸三著
サッカーと言語技術、一見関係なさそうな両者を結びつけ、選手を指導する。スポーツという現場で瞬時に自分の考えを表明し、相手に伝える技術、サッカー選手ではなくとも日本人が今必要としている教育のヒントがここにあるような気がします。
(光文社新書)
  • Exhibition
  • 谷川俊太郎展
  • 動きのカガク
  • 実生活の喜びやいたみから詩を紡ぎ出し、社会とつながろうとしてきた谷川俊太郎の暮らしの周辺がさまざまに紹介されます。影響を受けた「もの」や音楽、家族写真、大切な人たちとの書簡、コレクション、暮らしの断片や、知られざる仕事を織り交ぜ、谷川俊太郎の詩が生まれる瞬間にふれることのできる展覧会です。
    ◎会期 1月13日〜3月25日
    ◎会場 東京オペラシティアートギャラリー